PRACTICES 業務内容

業務内容

M&A

スタートアップ企業から上場会社まで規模・種類を問わず、合併、会社分割及び株式譲渡等の手続に関する助言、買収する際の法務デューディリジェンス業務等を行っています。M&Aの当事者に上場会社が含まれる場合は、会社法や金融商品取引法の手続に関する規定に加えて、インサイダー取引規制や金融商品取引所規則にも配慮が必要です。また、当事務所においては、金融法務に精通しているという特性から、金融会社グループの組織再編等に関するご相談を受け、業法、業界団体、業界のビジネスを踏まえた助言を行った実績が多くあります。近時は、これらに加えて、中小企業の事業承継に伴う株式譲渡や組織再編の事案の取扱いが多くなっています。