English >

田中 貴一Yoshikazu Tanaka

パートナー弁護士
東京弁護士会所属 (60期)

主な業務分野

経歴

  • 2002年3月 日本大学 法学部 法律学科 卒業
  • 2007年9月 弁護士登録
  • 東京弁護士会金融取引法部 事務局長
    (2013年から現在に至る。)

著作・論文

  • JAバンク法務対策200講
    (きんざい・2017年・共著)
  • FinTech法務ガイド
    (商事法務・2017年・共著)
  • 仮想通貨交換業の周辺論点
    (LIBRA・2017年4月号・論文)
  • 弁護士が弁護士のために説く債権法改正事例編
    (第一法規・2017年・共著)
  • 相続・事業承継における民事信託の活用
    (KINZAIファイナンシャルプラン 381号・2016年・共同執筆)
  • Q&A FinTechがよくわかる講座
    (きんざい・2016年・共著)
  • FinTechにみる融資取引とその法的課題
    (NBL 1075号・2016年6月・論文)
  • 「金融機関における実務上の課題に関する一考察 -説明義務、不正送金及び不祥事件を題材に-」金融取引法部
    (法律実務研究 第31号・2016年5月・共同論文)
  • 割賦販売法の改正の方向性と実務への影響
    (ビジネス法務・2016年4月号・右崎との共同論文)
  • 担保書式便覧[不動産編]
    (金融財政事情研究会・2016年・共著)
  • 中古住宅市場活性化における金融面の取組み
    (市民と法 第96号・2015年・右崎との共同論文)
  • 仮想通貨規制の立法動向 FATFのガイダンスから法規制へ
    (消費者信用 2015年11月号・2015年・片岡との共同論文)
  • 新版ガイドブック弁護士報酬
    (商事法務・2015年・分担執筆)
  • 法定地上権と所有権の所在・登記
    (有斐閣ジュリスト増刊『実務に効く担保・債権管理判例精選』・2015年・論文)
  • 民法改正が金融取引に与える影響-貸出取引、債権担保取引および約款取引の観点から-
    (金融法務事情 2022号・2015年・福田、前田との共同論文)
  • 民事信託活用の実務と書式
    (日本評論社・2015年・共著)
  • 「ビットコイン等のいわゆる仮想通貨のわが国の各種公法等における位置付け」金融取引法部
    (法律実務研究 第30号・2015年3月・片岡との共同論文)
  • 弁護士が弁護士のために説く債権法改正
    (第一法規・2015年・共著)
  • 金融規制法制
    (金融法務事情 2000号・2014年・片岡、高松との共同論文)
  • 金融法務年表
    (金融法務事情 2000号・2014年・作成補助)
  • 速報!現行条文比較 債権法改正
    (第一法規・2014年・共著)
  • 実践!よくわかる個人ローン講座〔第3分冊〕
    (きんざい・2014年・右崎との共著)
  • ガイドブック民事保全の実務
    (創耕舎・2014年・共著)
  • わかりやすい貸金業関係法の手引
    (新日本法規・2014年・共著)
  • Q&A でわかる民事執行の実務
    (日本法令・2013年・共著)
  • クレジットビジネスがよくわかる講座 法律とコンプライアンスの俯瞰
    (きんざい・2013年・右崎との共著)
  • 貸金業務取扱主任者資格試験教本(改訂版)
    (きんざい・2013年・共著)
  • 問答式現代契約実務全書(追録版)
    (新日本法規出版・2013年・共著)
  • 改訂版 交通事故実務マニュアル
    (ぎょうせい・2012年・共著)
  • 倒産手続選択ハンドブック(改訂版)
    (ぎょうせい・2012年・共著)
  • 法律のひろば別冊 実務判例精選<震災・復興>
    (ぎょうせい・2012年・分担執筆)
  • 実務家のための交通事故の責任と損害賠償
    (三協法規・2011年・分担執筆)
  • マスターレッシーの破綻に伴う諸問題と対応
    (日本不動産学会誌 96号・2011年・共同論文)
  • 不動産証券化の危機対応
    (金融財政事情研究会・2010年・共著)
ページトップへ