English >

施設・設備

事務所面積は、約800m2で、そのうち約3分の1が会議エリア、残りは、執務エリアです。会議エリアは、機能性を重視しています。大会議室は、最大48名の収容が可能です。なお、機能性を重視しつつも、落ち着いた内装の会議エリアもあります。

執務エリアは、機能性を追求するとともに、所内打合せ場所の設置及び弁護士の配置など、弁護士及び事務局相互間の連携を確保するための工夫を施しています。

多種多様の法律文献を揃えていることはもちろんのこと、これらの検索システム、当事務所の作成した過去の文書の検索システムの設置等、事務所内のネットワーク体制を整え、依頼者の皆様への迅速な対応を実現しています。

また、セキュリティに配慮しつつ、リモート・オフィスでの業務遂行も可能としています。さらに入退室等の情報を管理する等、セキュリティ体制を整備しています。

施設・設備
ページトップへ