English >

永井 利幸Toshiyuki Nagai

アソシエイト弁護士
東京弁護士会所属 (63期)

経歴

  • 2007年3月 東京大学 法学部 卒業
  • 2009年3月 慶應義塾大学 法科大学院 修了
  • 2010年12月 弁護士登録

著作・論文

  • Q&A FinTechがよくわかる講座
    (きんざい・2016年・共著)
  • ビッグデータの利活用と FinTech-その法的課題
    (NBL 1082号・2016年・論文)
  • 個人情報保護法の平成27年改正と今後の全面施行に向けた対応について
    (全国サービサー協会研修報告テキスト第19分冊・2016年・講演)
  • 売買価格の交渉における注意点と裁判所による売買価格決定のポイント
    (月刊税理6月号特集「譲渡制限付株式をめぐる法務と税務の問題」・2016年・論文)
  • 担保書式便覧[不動産編]
    (金融財政事情研究会・2016年・共著)
  • 事例で学ぶ営業店コンプライアンス実践講座
    (きんざい・2016年・共著)
  • 租税法
    (Lexis AS ONE「ビジネスパーソンのための法知識」・2016年・論文)
  • 企業と税
    (Lexis AS ONE「ビジネスパーソンのための法知識」・2016年・論文)
  • 資産の証券化
    (Lexis AS ONE「ビジネスパーソンのための法知識」・2016年・論文)
  • マイナンバー制度とサービサーへの影響
    (全国サービサー協会研修報告テキスト第18分冊・2016年・講演)(要約、季刊サービサー40号・2016年)
  • ここも知りたい!マイナンバーQ&A
    (金融法務事情 2030号~・2015年・共同連載)
  • 改正個人情報保護法 ビッグデータの利活用等、業務に関係する三つの改正点
    (消費者信用 2015年11月号・2015年・伊藤との共同論文)
  • 将来債権譲渡担保における効力阻害事由
    (有斐閣ジュリスト増刊『実務に効く担保・債権管理判例精選』・2015年・小林明彦との共同論文)
  • Q&A 個人情報保護がよくわかる講座[第2分冊]銀行業務と個人情報保護
    (きんざい・2015年・共著)
  • Q&A マイナンバー対応実践コース(第1分冊、第2分冊)
    (きんざい・2015年・共著)
  • 個人番号および法人番号の取扱いに関する民間事業者の実務対応Q&A
    (金融法務事情 2020号・2015年・共同論文)
  • 売買および賃貸借に関する民法改正と不動産流動化取引 -契約書実務への影響を踏まえて-
    (金融法務事情 2018号・2015年・千葉、柳原との共同論文)
  • 債権流動化における劣後受益権の収益配当金に係る会計処理 -東京高裁平成26年8月29日判決
    (企業会計 Vol.67・2015年・片岡、青山との共同論文)
  • 「パーソナルデータの利活用に関する制度改正大綱」にみる個人情報保護法改正の方向性と実務への影響
    (金融法務事情 1999号・2014年・伊藤との共同論文)
  • 債権流動化における劣後受益権の収益配当金に係る会計処理-東京地裁平成24年11月2日判決について
    (企業会計 第65巻第10号・2013年・片岡との共同論文)(転載、SFJジャーナル8号・2014年)
  • 遺言書の作成
    (旬刊速報税理 6月11日号・2012年・座談会)
  • 所得税法59条と60条の理屈
    (旬刊速報税理 6月1日号・2012年・座談会)
  • 信託の利用
    (旬刊速報税理 5月1日号・2012年・座談会)
  • 一般社団法人と一般財団法人
    (旬刊速報税理 4月21日号・2012年・座談会)
  • 実務解説-「東日本大震災に伴う相続の承認又は放棄をすべき期間に係る民法の特例に関する法律」
    (旬刊速報税理 9月1日号・2011年・論文)

ページトップへ