English >

リスクマネジメント業務

2000年のISO9001の改正によって、PDCAサイクル/スパイラルの手法など、品質管理の世界標準が製造業のみならず、サービス及び組織にも適用されることとなりました。当事務所では、これを根本的な機縁として、会社法や金融商品取引法等の各種規制法においても、内部統制やリスク管理態勢の整備が求められてこととなったものと認識しています。

当事務所では、このような根源的認識に立脚しつつ、他方で、詳細な規制の法体系に即して、リスクマネジメントの法務及び実務に対応します。

リスク管理態勢の整備

当事務所では、各種金融規制法に基づく適切なリスク管理態勢の整備について、社内規程の策定、改訂等についての助言等の法律業務を行っています。

リスク発生案件への対応

金融機関等としては、個別に生じたリスク発生案件に適切に対応しなければ、行政処分等により事業遂行に大きな支障を生じるおそれもあります。

当事務所では、個別に生じたリスク発生案件に対しても、金融法等の専門的見地からリスク分析を行い、これに対する監督官庁折衝等を含む法的対応も行っています。

ページトップへ