English >

事業再生・倒産法関連業務

事業再生や倒産法関連の分野では、従来の申立代理人・管財人等の業務にとどまらず、M&A関連業務あるいは金融隣接業務としての専門性も要求される状況に至っています。当事務所では、債務者のみならず、債権者(別除権者)又はスポンサーからの相談にも対応し、この分野でも積極的な業務展開をし、資産流動化・証券化取引における関係当事者の倒産の場合の債権者側等の代理人業務も数多く行っています。

事業再生

債権者の視点での経験を生かすことにより、債務者側に立っても実践的な業務展開を行うことができます。

DIPファイナンス

担保・執行やプロジェクトファイナンスにおける実績をこの分野でも生かしています。

DES、DDS

コーポレート業務とファイナンス業務が交錯するこの分野は、その双方についての豊富な経験を生かして業務展開をしています。

私的整理

債権者からも信頼される存在であることを重視し、フットワークの良さで迅速な負債整理を実践しています。

民事再生、破産等の法的手続

これらの手続法を正確に把握していることに加え、各業態に即した最適の処理を心掛けることにより、的確かつ迅速な手続を実現してきました。

ページトップへ