English >

労働法務

めまぐるしく変わる労働関連法令及び労働行政の動向に対応し、かつ、企業に生じる様々な人事・労務問題について対応しています。

人事労務関連相談

主として企業クライアントを中心に、人事労務に関連するご相談に対して幅広く対応しています。

人事労務分野においては、法令遵守を念頭に置きつつ、経営判断の要素を多分に加味して、形式的なリーガルリスクの指摘にとどまらず、企業として採るべき最善の対応について具体的な助言を行っています。

人事労務関連制度の構築(就業規則類の策定等)

当事務所では、各種就業規則の検討を中心に、割増賃金対応を視野に入れた労働時間制度、給与制度の見直し、精神疾患対応を念頭に置いた休職制度整備、解雇紛争を前提とした退職関係の規定整備等について、各企業における実状を踏まえた制度構築をサポートしています。また、労務人事関係の社内手続、行政手続及び具体的な運用についても、総合的助言を行っています。

労務関係デューデリジェンス

M&Aに際しての人員整理、M&A実施後の統一的労働条件の設定、各種労働組合及び従業員説明等の対応も含め、人事労務分野における専門的知識及び経験を用いて、M&Aにおける労務関係のデューデリジェンスも行っています。

労務トラブル及び紛争対応

個別労使紛争及び団体労使紛争のいずれについても、任意交渉、あっせん、労働審判、仮処分、訴訟手続、労働委員会における手続等各種法的手続にも対応しています。

ページトップへ