English >

債権管理回収業務

古くから金融機関やノンバンクの業務を取り扱ってきましたので、融資事前相談、融資期間中の債権管理、事故発生時の保全や執行について極めて豊富な経験を誇ります。法定地上権や留置権、抵当権侵害、物上代位などの担保物権分野、民事執行法上の保全処分や剰余判断、財産開示などの民事執行分野、債権譲渡の対抗要件をめぐる議論など、実務経験に裏打ちされた研究を論文として発表するとともに、新しい裁判例の取得にも努めてきました。

融資事前審査におけるアドバイス

長年培った経験から、将来の展開や法的権利行使を視野に入れて、融資前の段階でも生きた助言をしています。そして、単なる回収業務の受託だけではない前向きなリーガルサービスを実践してきました。

債権管理に関するカウンセル

担保物件の保全や時効管理など、債権管理の場面でも正確な法律知識と経験を生かしています。担保物件の保全策等については、古くから立法提言を含めた研究をしてきました。

担保不動産競売手続

複雑な法律問題を含む競売事件についても、裁判所との信頼関係を背景に、今日まで実務をリードしてきた自負を持っています。当事務所の研究成果は、立法や最高裁判例にも反映されています。

担保不動産収益執行その他の担保権実行手続

物上代位に基づく賃料差押等を多数経験してきた実績から、事務局スタッフを含めて迅速かつ的確な対応をすることができます。

各種民事執行及び民事保全手続

時代の進化とともに、比較的単純な不動産競売手続だけでなく信託受益権や集合動産譲渡担保に基づく権利実行など、執行や保全のニーズは広がりを見せています。豊富な実務経験を支えに、執行や保全に関する多数の論文、講演の実績等に基づく専門性を背景として、これらの新しい手続についても的確な対応をしています。

ページトップへ